転職? それとも起業かな?? ~キャリア・ルネサンスを目指していた5年前の僕に届けたい言葉~

元旅行会社&IT会社員による、 転職そして起業した今だからこそ分かる記録集です 現職、転職、起業(げんてんき)で迷っている方 (週末)起業についてもっと知りたい方 とくに30代、40代(女性も男性も)の方に 読んで頂くと☆とてもうれしいです(^_^)

Want? Needs? Must?

転起プロデューサーの大崎です!こんにちは。

 

大崎は、起業したいけど、
何が好きか、何をしたいか分からない
という方のサポートをしています。


なので、最初の一歩は、
「好き」「やりたい」を
見つけていただくこと。


ある意味、ここに一番時間をかけます。

スグに・簡単に・見つかるか?
というと・・・

そういうこともありますし、
時間がかかることもあります。


100人以上のサポートをしてきて
時間がかかるケースの共通点が
あることが分かってきました。


その中の1つが、
「want・needs・must」
です。


すごく簡単に言うと、

want ・・・ 自分がやりたい
needs ・・・ 需要がある
must ・・・ やるべきこと

この3つが満たされていることを
見つけようとしている人は、
なかなか見つかりません。

さらにいえば、この条件に
「can」 = できる
も加えている方がいます。


「自分がやりたくて、
 世間の需要があって、
 やるべきことも明確で
 自分がいまできること」

が、いま見つからずに、、、

「やりたいことが分からない」

と言われているんですよね。



そんな奇跡のようなものが
目の前に降りてくるか?
というと、、、

なかなか降りてきません。
残念ながら(笑)。


大切なのは順番です。


多くの会社員の方は
こういう順番で考えます。

1、      must
  会社から与えられた仕事

2、      needs
  お客さんが望んでいること
  需要があること

3、want
  上記2点を満たした上で
  自分がやりたいこと

1と2の段階で、
相当選択肢が狭まっているので
3の「やりたいこと」は
殆どの場合、見つかりません。

見つかったとしても、
自分に言い聞かせているイメージです。
「自分はこれがやりたいんだ!」と。



では、好きなことでビジネスを
やりたい場合の順番は?
というと・・・

1、want
  自分がやりたいこと

2、want
  自分がやりたいこと

3、want
  自分がやりたいこと

4、needs
  世の中の需要

5、must
  やるべきこと

というイメージですね。


とにかく、まずはやりたいことを考える。

それが、「需要があるか」
「それに向けてやるべきことはなにか?」
「それを自分ができるのか?」
なんてことは、ずっとずっと後から
考えればOKなんですよ。


なぜなら、
「需要」も、「やるべきこと」も
必ずありますし、分かります。

そして、それは必ず、
「できます!」。

本当です。


もちろん、
「需要」を見つけ、「やるべきこと」をやり、
「できるようになる!」
には、多少は時間はかかります。


でも、必ずできます。


大切なのは、
「やれる・やれない」
「ビジネスになる・ならない」
は後から考えればOK、ということ。


まずは、あなたの
やりたいことを考えてみてください!

 

☆☆☆☆☆☆

それでは、また。

気ままに、ナチュラルに書き続けたい・・

☆☆☆☆☆☆