転職? それとも起業かな?? ~キャリア・ルネサンスを目指していた5年前の僕に届けたい言葉~

元旅行会社&IT会社員による、 転職そして起業した今だからこそ分かる記録集です 現職、転職、起業(げんてんき)で迷っている方 (週末)起業についてもっと知りたい方 とくに30代、40代(女性も男性も)の方に 読んで頂くと☆とてもうれしいです(^_^)

好きなことをビジネスにしたい!(1)

f:id:osakiyokaka:20170201074247j:plain

 

 IT転起プロデューサーの大崎雅裕です、こんにちは。

 

2月に入りましたね。

「あっという間に、ひと月たってしまった!」

私の実感です。お正月は、もうだいぶ前の出来事になりました・・・

 

1ヶ月間の棚卸しをすると、年末までになりたい自分になるための

軌道修正ができます。

まだまだ1ヶ月。目標や、その先の夢に向かって、いっしょに走りましょう!

 

------------

 

「(週末)起業したいけど、何をビジネスにすれば良いのか分かりません」

という相談を受けることがあります。

 

私は、好きな人と好きなことでビジネスすることをオススメしています。

 

ですので、正確には、

(週末)起業したいけど、何をやりたいのかが分かりません

 

 多くの方は、会社での経験を活かすことを考えます。

業界と職種(営業、経理、人事)をかけ合わせたことに関連して。

 

しかしながら、「それで進めてみませんか」と同意しても、

どうも納得しない様子。首をかしげてしまう。

 

明らかに矛盾していますけど、私にはよく分かります。

私も、この矛盾に、長く付き合ってきたからです。

 

人材派遣会社の営業のとき、嫌気がさして独立したい、とよく思いました。

成績が上がらなかったり、顧客と上手くいかないとき、ですね(笑)

 

その時、何をビジネスに独立しようか、と考えたときに思いついたのは、

社労士の資格を取ることでした。

 

労働基準法、派遣法等の労働法は今の仕事に密接に関係し、

さらに、国民年金、厚生年金は、私自身加入して、ある程度知っているし。

(20歳以上は、全員国民年金に加入するのに。ちょっと浅はかな考えかな)

 

でも、どうしても力が入らなかったですね。それは、なぜか。

 

好きとはいえない延長線上にある仕事での独立をイメージしても、

楽しい気分にならなかったからです。

夢を描けなかった。

 

それでは、どうすれば好きなことを見つけられるのでしょうか?

 

(つづく)

 

f:id:osakiyokaka:20170201081604j:plain