転職? それとも起業かな?? ~キャリア・ルネサンスを目指していた5年前の僕に届けたい言葉~

元旅行会社&IT会社員による、 転職そして起業した今だからこそ分かる記録集です 現職、転職、起業(げんてんき)で迷っている方 (週末)起業についてもっと知りたい方 とくに30代、40代(女性も男性も)の方に 読んで頂くと☆とてもうれしいです(^_^)

IT勤務は、恵まれている?②

f:id:osakiyokaka:20161223074912j:plain

 

IT転起デザイナーの大崎雅裕です、こんにちは。

 

IT会社員の方が相談される主なポイントは、長時間労働、給与、そして人間関係です。

第一の長時間労働は、F社数千人の勤務状況を把握していた立場だったため、よく理解できます。1ヶ月の平均労働時間は、200時間余りでした。約50時間の残業になります。サービス業ですと、一部毎月300時間を超える人もいました。プロジェクトにより大きな差異が見られました。

 

給与についてはどうでしょうか。会社によってまちまちでしょうが、誤解を恐れずに言いますと、ある程度恵まれている業界なのでは、と思います。私が新卒で勤めた旅行会社の30歳社員で、年収500万円以上の人は、ほとんどいないのではないでしょうか。ネットが普及する前から薄利多売でしたし。ITだけが給与低いというわけでは、もちろんありません。

 

私がもっとも深刻に感じるのは、3番目の会社での人間関係です。

 

f:id:osakiyokaka:20161223081409j:plain

 

PCに向かう時間が多く、同僚と会話すること自体少ないですし、プロジェクトが変わると、最初から人間関係の構築から始める必要があります。それと、私の偏見かもしれませんが、多くのIT社員は、少し気難しく、コミュニケーションが上手でない気がします。雑談していて、面白いと思うことは少ない。その点、旅行会社の人は、仕事で多くの人と話し、出張や添乗などで様々な場所を訪れますので、聞いているだけで楽しくなることがよくあります。腹の底から笑うと、良い経験をさせてもらっているのだから、嫌なことや給与のことは、まぁしばし忘れようか、と。それを繰り返して、あっという間に勤続年数がたってしまう、ということになります(笑)

 

それでは、IT社員の方が困ったとき、悩んだとき、私のような転職、起業をサポートしている者に相談した方がいいのでしょうか?

 

その答えは、絶対したほうがいいです!もちろん、PRもありますけど(笑)

 

大半の方は、視野や可能性の広がることを感じてくれているからです。IT業界の技術は日進月歩のため、スキルが追いつかない、と気になっている方には、あなたの今までの経験を、多くの人が求めていることをお伝えします。ITスキルは、世の中全体から見ると、まだまだ貴重な存在です。ぜひ自信を持ってください。

 

収入を上げることは、すなわち多くの人に役立つ、貢献すること。それは、スキルを上げることだけではありません。 適切な顧客はどこにいるでしょうか。そのような視点も大切ではないでしょうか。

 

いい仕事をして、乾杯しましょう!

 

f:id:osakiyokaka:20161223074925j:plain

広告を非表示にする