転職? それとも起業かな?? ~キャリア・ルネサンスを目指していた5年前の僕に届けたい言葉~

元旅行会社&IT会社員による、 転職そして起業した今だからこそ分かる記録集です 現職、転職、起業(げんてんき)で迷っている方 (週末)起業についてもっと知りたい方 とくに30代、40代(女性も男性も)の方に 読んで頂くと☆とてもうれしいです(^_^)

30代の方のキャリア、そして人生に向き合いたい①

f:id:osakiyokaka:20161220075722j:plain

 

IT転起デザイナーの大崎雅裕です、こんにちは。

 

きょうは、私がなぜ「転起デザイナー」を名乗っているのかをお伝えします。

 

30代になり仕事に慣れ、実績が上がると、次のステージがどうあるべきかを考えます。現在の会社で腕を磨くことだけしか頭にないのでしたら、まっすぐ前に進めばいいでしょう。

 

一方で、今の仕事や人生全体を見直す人もいます。例えば、あるIT企業に勤務しているMさんは、「私は、このまま勤続するのがベストの選択なのか・・・」と、毎日考える日々が続きました。Mさんの選択肢は、社内異動を期待しつつ今の会社に留まるか、あるいは転職です。私は、Mさんに尋ねます「今の会社か、転職でいいのですね」するとMさんは、「うーん、どちらでもないような気もしますね」

 

最近とくに、Mさんのような方と話すことが多くなりました。現職でもなく、転職でもない、第三の道、すなわち独立・起業を模索しているのです。でも、身近な誰にも、打ち明けることができません。みなが、会社に勤めるのが当たり前、常識と考えている人たちだからです。

 

私は、人生の岐路に立つ30代の方を応援すべく、今の仕事を志事しています。一旦ゼロベースで、その人の職歴、経験に加え、子どものころから持っている才能や特技、本心から好きだと思っていることを総合的に確認して、適切なアドバイスをするように心がけています。

 

半世紀後には、人生80年から90年、いや100年くらいになっているかもしれません。まだ3分の1です。その方のあるがままの人生を応援しています!

 

f:id:osakiyokaka:20161115083948j:plain