転職? それとも起業かな?? ~キャリア・ルネサンスを目指していた5年前の僕に届けたい言葉~

元旅行会社&IT会社員による、 転職そして起業した今だからこそ分かる記録集です 現職、転職、起業(げんてんき)で迷っている方 (週末)起業についてもっと知りたい方 とくに30代、40代(女性も男性も)の方に 読んで頂くと☆とてもうれしいです(^_^)

起業の世界を知っておいて損はない

しごと見直し隊(たい)方へ「キャリア・ルネサンス」の実現を真心こめて支援する、

まさゆめ工房の大崎雅裕です。

  

会社員の現状と将来                 

 

現在会社員の方にお尋ねします。ご自身の仕事について、どのような計画や目標をお持ちでしょうか。先行き不透明で見通しの立たないことが多いですよね。終身雇用、年功序列・・・

 

f:id:osakiyokaka:20161031183419j:plain

 

これらは、いずれ崩壊されるのでは、と予想されていますし、すでに無い会社も多いのではないでしょうか。年金制度も?となると、このまま就業を続けて大丈夫なのかな、と思うのも無理はありません。家族をお持ちの方はなおさらです。あくまでも少数のデータからの推測ですが、40代後半以上の大企業、優良企業にお勤めの方は、「私は大丈夫」と思う割合は多くなる気がします。ほとんどの30代以下の方は、10年前と比べ、はるかに漠然とした不安を抱えているのではないでしょうか。

私も例外ではなく、相当悩み、考えました。職場の人間関係が劣悪で、改善したいことが一番の動機でしたけど、とても定年まで勤められないという帰結は、共通しているでしょう。現職で耐える、社内異動願いを提出すること、そして転職は選択肢として容易に想像できますが、すでにいずれも経験している身としましては、人間関係の解決や、当然終身雇用の保証などありません。独立・起業については、大いに関心はあったものの、友人・知人にモデルとなる人はいませんでしたし、ネットや本の情報も今ひとつ、しばらくの間、モヤモヤした気持ちを引きずっていました。

 

起業の現実                     

 

そのモヤモヤした気持ちを抱いてから、とある起業養成講座を受講するまでに約7年かかりました。私は「失われた7年」と呼んでいます(笑)営業経験の長い私には、自分に可能性のある独立・起業方法は、国家資格を取得するか、保険代理店を目指すことぐらいしか考えられませんでした。ところが、講座前の説明会で、元会社員の方々が、多種多様なビジネスを展開していることを知り、迷わず受講を決めました。そして、自身の経験を活かしたビジネスで、一定の収益を確保していることを、受講中に証明してくれました。具体的なビジネス内容については、次回以降に譲るとしまして、とにかく「トップ営業マンではない私にも十分できる!」と確信しました。「希望の星」が見えたおかげで、将来の仕事計画に明るい兆しが見え、仕事に張りがでてきたことを、今でも鮮明に覚えています。

 

長期的視野をも持つ                 

 

話は前後しますけど、私は同時に将来への漠然とした不安に対して、きちんと正面から向き合うことを回避してきたことは否めません。今から数年前とはいえ、起業に関する本はあって読みましたし、公的機関を含む起業サポートも複数見ました。しかし、「私に合う仕事を見いだせるはずはない」「怪しいコミュニティーに誘導されるのではないか」などど言い訳し、しばらくの間「もう一歩」を踏み出せませんでした。ですので、私は地道に?ブログで丁寧に説明し、「大崎雅裕とは、どんな人物なのだろう」にお答えするための準備を進めています(Facebookもそのひとつです)。

とくに、現在30代の社会人10~13年目くらいの方々には、問題を先送りせず、正面から向き合ってほしいと思っています。結婚して家族のある方も多いでしょうけど、もし、私のように今の会社も、転職もしっくりこない場合は、起業を選択肢に入れ、情報収集だけでもされることをオススメします。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

f:id:osakiyokaka:20161028155026j:plain

 

 

広告を非表示にする