転職? それとも起業かな?? ~キャリア・ルネサンスを目指していた5年前の僕に届けたい言葉~

元旅行会社&IT会社員による、 転職そして起業した今だからこそ分かる記録集です 現職、転職、起業(げんてんき)で迷っている方 (週末)起業についてもっと知りたい方 とくに30代、40代(女性も男性も)の方に 読んで頂くと☆とてもうれしいです(^_^)

起業にかける思い(その2)

しごと見直し隊(たい)方へ「キャリア・ルネサンス」の実現を真心こめて支援する、

まさゆめ工房の大崎雅裕です。

  

あれれ、おかしいなこの部署             

 

一言で言うと、部長のパワハラまがい。部下に圧力をかける行為により、部下は辟易としてしまい、活気のない部署になっていたのです。

 

部長は、機嫌の悪く気に入らないことがあると、課長以下容赦なく罵ります(女性社員にはありませんでしたね)。部員どうしで会話するときも、小声で奥歯に物がはさまったようになります。大手企業の社員は、待遇の良さを理由に、どんな嫌なことでも我慢してしまう傾向が強いのかな、と思うこともありました。

 

f:id:osakiyokaka:20161022163543j:plain

 

適切な相談相手がいない

 

そのような良好とはいえない職場環境のため、入社して約3ヶ月、私自身の身の振り方を真剣に考えるようになりました。実際には、漠然と「やばい」と感じていましたけど、35歳で転職したばかり、努めて考えないようにしました。

 

考えられた選択肢は、

  1. 現職で我慢しながら異動等のチャンスをうかがう
  2. 社内異動願いを打診する
  3. 転職
  4. 起業

それらを検討して、

2、3は、時機尚早と判断しました。

 

4の起業は、とても魅力を感じました。自由度が高く、大きく稼げることもあり得ます。とはいえ、ただ座っているだけで給与を得られるかもしれない会社員とは違うことくらい分かっています。ですので、起業を含めた私の身の振り方を相談したいと思いました。しかしながら、私の友人、知人の中で相談に乗ってくれ、適切なアドバイスをくれる人はいそうにありません。他になじみの商店や飲食店のオーナーで知り合いはいましたけど、その方面は経験ないため、話しを聞いてもあまり参考になることはありませんでした。

 

それでも、独立したい気持ちは強くなり、でも身近にモデルもいないため、あやふやな気持ちで、現在の仕事に関連するある資格を取得し、独立しようと考えました。今振り返ると、嫌な職場の仕事延長線上にある資格勉強に身の入るわけはないことは、自明の理だと思います。

 

それならば、私がなろう!              

 

今現在、私は来年早々起業するため、着々と準備を進めています。事業内容の中心は会社員の適切な相談相手になること、および起業支援です。

 

会社員10~13年目くらいのキャリア相談のニーズは、とても多いと感じています。実際話しを聞いてみますと、終身雇用の崩壊しつつある昨今、様々悩んでいることが分かります。ハローワークや職業紹介所(R社などが有名です)は、転職のあっせんですので、次の仕事を決めればそれでOKです。しかし今の時代、その人の強みや能力、将来の夢や目標などを総合的に勘案し、本人の考えを尊重した上である程度時間をかけて進めることが重要になってきていることを実感します。これらをするには、会社員では時間の制約があり実現できませんので、来年早々より、心機一転、新たな仕事に一路邁進することにしました。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

f:id:osakiyokaka:20161023204344j:plain

広告を非表示にする